クレイ乾燥剤-CARE DRY® / ユニットパック UNIT-PAK®

特性

クレイ乾燥剤は、低湿度において吸湿容量が大きく、特に金属の腐食防止に必要な40%RH以下の低湿度領域の吸湿性に優れ、高い効果を発揮します。また、吸湿率は日本工業規格(JIS-Z-0701)の要求基準を上回っています。
物理的に水蒸気を吸着する乾燥剤ですので潮解(吸湿による液化)や形状変化がなく、水と接触しても発熱しません。水溶性物質が少なく、PH値も7~8と中性に近いので金属に接触した場合の腐食性が問題となることもありません。
天然に産する鉱物であり、環境管理物質は含有せず、RoHSにも適合しています。

吸収率

項目 当社 JIS-Z-0701
吸湿率(%) 20%RH 14.5 8.0
50%RH 21.5 20.0

※各数値は基準値であり、保証値ではありません

8EE0E188-B247-45D1-B648-A02A163C7FBC

化学組成(標準値)

項目 重量比(%)
SiO2 70.0
Al2O3 20.0
MgO 5.0
CaO 3.0
Fe2O3 1.0
K2O 0.2
Ig-Loss 1.0

※ 各数値は標準値であり、保証値ではありません

包装材料

仕様 包装材料
ケアドライ
BMB
非発塵性乾燥剤として、米国軍用規格(MIL-D-3464)のTYPE I & IIに適合しています。包材の構成は、表面は平滑性に優れ強度の高い不織布、裏面は特殊混抄の目の詰まったポリエチレン不織布となっており粉末の透過を阻止します。
ユニット
パックBF
紙/ポリオレフィン強化繊維/ポリエチレン層の3層構成で、当社独自の技術によりポリエチレン層に通気加工を行い、最適透湿度に管理しています。
ユニット
パックBD
バクテリアの透過を阻止する高いバリア性を有するタイベックを使用しているため、高清浄度が要求されるIT関連のクリーンルームに適しています。

※:タイベック(Tyvek)は米国デュポン社の商標登録です

包装内湿度比較試験

51E8A273-8CC5-4FE6-9215-24AE22E384B4

同一包材に包装したクレイ乾燥剤とシリカゲル各30gを封入したアルミ箔包装袋にQFPトレイを10枚入れて袋内の湿度をデータロガーで測定しました。試験終了時、包装袋の平衡湿度はシリカゲル封入袋で3.8%、クレイ乾燥剤封入袋で0.1%となりました。低湿度域においてクレイ乾燥剤の吸湿性能はシリカゲルより優れています。